MINI♪な家  byおとーたん

夢の?マイホームが無事建つのだろうか。。。 おとーたんの苦悩の日々を。。。呟こうかと。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく打ち合わせ!

お久しぶりにいづからの更新です
いろいろあって・・・本当にいろいろあって・・・ずいぶん長いこと放置状態だった我が家の新居
基礎工事が終わった状態で、何ひとつ変わることのない、進むことのない家を見るのが辛いこの1か月でした

でも、次に引き継いでくれる工務店さんが見つかって、幸いだったと思わなければいけませんね

今週は、新しいコーディネーターさんと打ち合わせをしてきました。
引き継いだ図面などの確認だったのですが、まだ部材の発注をかけていないので、変更もきくとのことでした。

とはいえ、ひとつひとつの確認作業は困難極まる・・・何せ記憶がおぼつかなくて・・・こんなんだったっけ?!これ選んだんだったけ~?!なんてことも多々あり
でも、前のコーディネーターさんよりもとっても親切丁寧で、ひとつひとつカタログ片手に親身になって調べてくださいました!

中には、前回の図面や選んだ設備などで???と思われたことも指摘してくださって・・・もしあのまま前の会社で建てていたら、もしかしたら後悔することが多かったかもしれません

覚書ですが、今回の打ち合わせで変更したこと。

◎ 玄関からホールに抜ける室内ドア・・・未塗装の木枠でできたガラスドアなので、色を塗装することになります。後日、現場にて床に合わせて木目にするか、他の室内ドアに合わせてホワイトで塗装するか決めることにしました。

◎ 階段の床材・・・2階の床材のメイプルに合わせた色目のものを選んでいたのですが、よりナチュラルなパイン材も選べたので、そちらに変更。

◎ キッチンシンクのカラン・・・当初のものはシンプルデザインで気に入っていたので、標準のものでいいと思っていたのですが、春頃に標準が変更され、何だかちょっと変わったデザインのものになってしまって、ショックだったんです。カランって結構お高いので、施主支給にするのもな~と思っていたのですが、ダメもとで相談してみたところ、オプションですが、もうちょっとオシャレなカランに変更可能とのこと。シャワーが別でついていて、デザインもかわいかったので、シンちゃんにおねだりして変えてしまいました~実際は1万円くらいの差額でしたキッチンにはちょっとだけこだわりたいと思っていたところに、いけすかないカランだったので悩んでいたのが、クリアになって嬉しいでも、輸入ものなので、品質はちょっと・・・かもしれないとのことですが、壊れた時に考えます(笑)

◎ 洗面化粧台のカランは、輸入ものなのですが、一部日本のINAXの部品が入るとのこと。これも、輸入ものは水漏れしたりするので、工務店さんの配慮によって部品を変えているそうです。特に輸入ものにこだわっているわけではないので、INAX印が入っていても問題ナシ!とお願いしました。

◎ お風呂の天井・・・ドーム型だったのを、平な天井に変更。壁の色を一部変えてあるので、このほうがすっきり見えるかも。ついでに、細かいことですがお風呂の蓋が巻いてあるタイプだったのですが、平らな組蓋に変更。これも巻蓋だと細かい部分の掃除が大変だから、というアドバイスをいただいたので・・・掃除が嫌いないづは速攻変更です!

◎ 階段の笠木・・・パイン材を選んであったのですが、2階の床材がメイプルなのでメイプルに変更。これも何で前回はパインにしたのかな~?ってくらい記憶が飛んでいたものです。

◎ 1階リビング、2階書斎に入れる予定だったガラスブロックが廃番になってしまっていました格子状でかわいいものだったので残念「たまゆら」というガラスブロックに変更しました。

◎ 一番良かったと思うのは、キッチンの図面変更。コレは、コーディネーターさんも、正直なところ図面を見て「これ本当に大丈夫?!」といった図面だったそうです最初の標準な図面だと、まな板を置いて作業するスペースが50cm弱ととても狭く感じたので、シンクをはしっこに移動させて90cmほどのスペースを確保した図面でした。ただ、シンク自体がはしっこに移動するため、洗い物をする時に水はねしますよ、と言われていたのですが、作業スペース優先でそんな図面になっていたんです。選択肢がこれしかなかったので、半ばあきらめぎみだったのですが・・・今回のコーディネーターさんが頭をひねっていろいろ考えてくださいました
結果、作業スペースは70cmほどになりますが、シンクの横に15cmほどのキャビネットをつけると、ちょっとしたものも置けるし、収納も増えるし、水はね対策にもなるとのこと!そんな風にできるなんて思っていなかったので、かなり嬉しいキャビネット分は足が出てしまったけれど、十分納得のいくキッチン配置になりそうです

◎ キッチン上の化粧梁・・・これも実はつけてみたかったもの。以前の会社で相談したところ、「ラスティックビーム」というアンティークな古木調のものしかありませんでした。できれば床と合わせたナチュラルなパイン材が良かったので、諦めていたのですが・・・これまた新しい工務店ではできると言われて大喜び床材同様、パインの角材でつけてくれるそうです!そして、中に配線も通してペンダントライトもつけれるとのこと!おおーーーますます夢のキッチンに近づきそうです


と、こんな感じでいろいろと変更してもらいました
工期表もやっといただき、おうち完成の道が開けてきた感じです。
予定通り行けば、今月末に上棟式を行えそうです

もちろん、今までの波乱万丈の経緯があったので・・・まだまだ何か起こるのではないか?!と睨んでいるいづです
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。